初めての方へ

患者さんどなたでも

老若男女、通院困難な患者さんは病気の種類や障害の種類に関係なく訪問診療を受けることができます。

診察可能な病気

ほとんどの病気については対応可能です。
しかし、専門的な検査や技術、例えばCTやMRIの撮影が必要な場合や、病状が悪化し、高度医療機関での診断や手術が必要な場合などは、専門の他院へご紹介し、診察を受けて頂く場合もございます。

診察内容

医療面接、内科的診察、血圧測定、心電図測定、血液・尿検査、注射・点滴などです。

診療費

自己負担1割の方の例です。2割・3割負担の方はこの2倍・3倍です。
*月2回の訪問診療に伺う場合*
  再診料(在宅患者訪問診療料) 830円×2=1,660円
(初めて伺った日は、初診料+往診料になりますので、1,820円です。)
  在宅時医学総合管理料 5,000円
  費用合計  6,660円(検査、薬代は別途)
 ※初診月は6,820円です。
 その他臨時往診を実施した場合は別途費用がかかります。
 ※2年に1回の診療報酬制度の改定によって、費用は変更になる可能性があります